読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのFX 社会経済情報まとめブログ

FXの手法、体験談などをまとめて、ここに訪れたみんながFXで利益をあげることができるように情報発信をしているブログです。

Sponsored Link


アメリカ大統領選

【米大統領】「大統領選、再投票はあるのか? なぜ、再集計してるの? 総得票数で劣勢のトランプ氏、「数百万人が不正投票」と主張」まとめ

ワシントン(CNN) 米大統領選に勝利した共和党のドナルド・トランプ氏は27日、「数百万人」の有権者が「不正に」民主党候補のヒラリー・クリントン氏に投票していたと主張した。ただし、主張を裏付ける証拠は示していない。大統領選の勝者となったトラ…

【米大統領選挙】ヒラリー大統領でTPP復活? 大統領選挙のやり直しはあるのか? トランプ大統領 ウィスコンシン州再集計は「ばかげてる」まとめ

ワシントン(CNN) 米大統領選の不正疑惑をめぐり、ウィスコンシン州が小政党「緑の党」の要請で再集計を実施することになった問題で、ドナルド・トランプ次期大統領は26日、再集計を「ばかげた詐欺」と批判する声明を出した。トランプ氏は声明で、同州…

トランプ大統領、案外まとも 「TPPに続き、国連大使にヘイリー氏=少数派の女性知事-次期米大統領 日本への影響は? 」まとめ

【ワシントン時事】トランプ次期米大統領は23日、サウスカロライナ州の女性知事、ニッキ・ヘイリー氏(44)を国連大使に指名すると発表した。 次期政権の閣僚級人事で、トランプ氏が女性を起用するのは初めて。 発表によると、トランプ氏は、ヘイリー知事に…

<アメリカTPP離脱 問題>「トランプ大統領に続き、オバマ政権もTPP断念を正式表明 どうする、日本 安倍政権」まとめ

【ワシントン清水憲司】ドナルド・トランプ次期米大統領が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱方針を示したことを受け、オバマ政権は22日、任期中の議会承認を断念する考えを正式表明した。参加国間に足並みの乱れも出る中、TPPの枠組み…

アメリカ大統領選挙 やり直しか? ドナルド・トランプ氏、ヒラリー・クリントン氏 どうなるアメリカ! 「米大統領選、3州で不正操作か 専門家が不審な傾向を指摘」まとめ

(CNN) 今月8日に投開票された米大統領選をめぐり、激戦となった一部の州で票数が不正に操作されたり、コンピューターシステムへの不正侵入があったりした可能性を、著名な専門家らのグループが指摘していることが23日までに分かった。ミシガン大学の…

FTAって何? 「アメリカTPP離脱で漂流へ 日本 安倍首相はどうする?2国間協定交渉か?=「日米FTA」の可能性-トランプ氏離脱宣言」まとめ

【リマ時事】トランプ次期米大統領が環太平洋連携協定(TPP)の枠組みからの離脱を宣言する意向を改めて表明した。 米国が抜けるとTPPの経済規模は半分以下に落ち込み、関係者には「事実上の頓挫だ」「存在意義が薄れる」と失望感が広がった。トランプ氏の考…

アメリカ TPP離脱 日本はどうなる? 「トランプ次期大統領「就任初日にTPP離脱通告」 2国間協定交渉へ」まとめ

【AFP=時事】(更新)米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)次期大統領は21日、日米など12か国が署名した環太平洋連携協定(TPP)について、選挙戦の公約通り「就任初日に」離脱を通告する考えを明らかにした。 トランプ氏は就任後100日間の優先事項の…

「トランプタワーの最上階」でトランプ大統領と安倍首相が会談 アメリカと日本の関係はどうなる?自民党は? 「朝貢外交」民進・安住氏が批判」まとめ

民進党の安住淳代表代行は18日の記者会見で、安倍晋三首相とドナルド・トランプ次期米大統領の会談について「当選してすぐ飛んでいく、というのは朝貢外交でもやってるつもりじゃないか。私は評価しない」と批判した。首相がトランプ氏を「信頼できる」と…

【アメリカ 私物化か?】 イバンカに続き娘婿ジャレッド・クシュナー氏まで、トランプ合衆国か? 同族会社?「トランプ氏の娘婿、政権中枢入り見込み=関係者」まとめ

ドナルド・トランプ次期米大統領が娘婿のジャレッド・クシュナー氏(35)をホワイトハウス幹部に起用する方針であることが分かった。政権移行作業に詳しい関係者が明らかにした。クシュナー氏は選挙戦でトランプ氏のアドバイザーとして活躍していた。 クシュ…

【アメリカ大統領選挙】 ヒラリーが勝って、トランプは負けていた? 選挙人制度って何? 「敗者が100万票以上リード=民主に制度見直し論-米大統領選」まとめ

【ワシントン時事】米インターネットメディア「クック・ポリティカル・リポート」によると、8日に行われた米大統領選の開票で、民主党候補だったクリントン前国務長官の得票数でのリードが15日、100万票を超えた。 民主党内では、選挙結果は民意を反映してい…

トランプ大統領 現実路線に軌道修正か?どうなるアメリカ?「言動一転、慎重さ目立つ=国民融和重視か-トランプ次期米大統領」まとめ

【ワシントン時事】トランプ次期米大統領は8日の大統領選で勝利して以降の1週間、選挙で見せた好戦的な言動から一転し、慎重で穏健な姿勢を際立たせた。 「空前の醜さ」といわれた選挙戦後の国民融和を重視し、政権発足後の政策実現をにらんだ布石を打ってい…

アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏 TPPも離脱、沖縄米軍も撤退か? 日本も核保有か? 橋下徹氏がツイート「日本が本気で自立を考える時だ。」まとめ

米大統領選で共和党のトランプ氏が勝利したことを受け、前大阪市長の橋下徹氏は自身の短文投稿サイト「ツイッター」を更新し、「いよいよ日本が本気で自立を考える時だ。トランプ氏は、日本に自立を促す。過保護の親より子供に自立を促す親の方が子供にとっ…

【FX】トランプリスク・ショックはどこへいった? 「トランプ相場で円下落、107円台=4カ月ぶり、110円もいくか? 株一時300円高―東京市場 トランプ大統領会見後」 円安円高まとめ

週明け14日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台に下落した。107円台を付けたのは7月21日以来、約4カ月ぶり。米国のトランプ次期大統領の経済政策への期待や、内閣府が発表した7~9月期の実質GDP(国内総生産)が予想を上回ったことから、安全…

【トランプ大統領】 アメリカ、メキシコとの国境に壁は作れるのか? 有言実行? 「不法移民、犯罪者をまず送還=壁はフェンスも利用-ドナルド・トランプ氏」 まとめ

【ワシントン時事】米国のトランプ次期大統領は13日放送のCBSテレビのインタビューで、1100万人超といわれる不法移民について、犯罪歴のある200万~300万人をまず強制送還する考えを明らかにした。 残りの人々の扱いは国境警備を強化した後に判断すると説明…

【ドナルド・トランプ大統領】 政策に変化か? 日本への対応も影響するか? トランプ氏、同性婚容認や無給奉仕を表明 政権を「怖がらないで」まとめ

【AFP=時事】(更新)米国の次期大統領に選出されたドナルド・トランプ(Donald Trump)氏は13日放送された米CBSテレビのニュース番組「60ミニッツ(60 Minutes)」のインタビューで、米国で同性婚が合法化されている状況を覆す考えがないことを明らかにし…

【アメリカ大統領選挙】トランプ氏に敗北宣言のヒラリー・クリントン 「敗因はFBIによるメール問題再捜査=「胸張り裂ける思い」-クリントン氏」 まとめ

【ワシントン時事】8日の米大統領選で敗北した民主党のヒラリー・クリントン前国務長官は12日、自身の私用メール問題に関する連邦捜査局(FBI)の捜査再開決定が敗因だったという見方を示した。 ワシントン・ポスト紙(電子版)が伝えた。クリントン氏は、敗…

【FX】なぜ円安株高 「トランプ相場」 トランプリスクはメディアのねつ造か? =景気対策に期待、株価上昇-これからどうなる日本経済? ニュースを探るQ&A

予想を覆す共和党トランプ氏の米大統領選勝利で、金融市場は当初パニックに見舞われたが、その後は一転して世界的に株価が上がる「トランプ相場」が展開している。 同氏が公約した、大型減税やインフラ投資を柱とした景気刺激策への期待が高まっているためだ…

【トランプ 大統領と習近平 国家主席】 トランプ氏、習主席との電話会談「なし」 中国「あった」 中国、日本との関係はどうなるのか? まとめ

ワシントン(CNN) ドナルド・トランプ氏が米大統領選で勝利した後、他の外国指導者と同様、中国の習近平(シーチンピン)国家主席と電話会談をしたのかどうかをめぐり、トランプ氏側と中国の国営メディアの言い分がまったく食い違う事態となっている。 …

【ドナルド・トランプ大統領 TPP 反対の理由】 <TPP承認>米高官、オバマ政権は断念「次期政権と協議」 日本への影響はどうなる? まとめ

【ワシントン清水憲司】米政府高官は11日、日米など12カ国で合意した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「取り扱いは議会指導部が次期政権と協議する」と述べ、オバマ大統領任期中の議会承認を事実上断念する考えを明らかにした。世界の国…

【トランプ大統領】 早くもアメリカを私物化か? トランプ氏、家族3人を「政権移行チーム」のメンバーに アメリカは一体、どうなるのか? まとめ

2017年1月の就任に向けて「政権移行チーム」を発足させたトランプ次期アメリカ大統領。そのメンバーに、家族3人が加入した。一方、選挙戦で訴えていた過激な主張については、軌道修正を図るような動きも出ている。アメリカ・ニューヨークのトランプタワーの…

【大統領選】ドナルド・トランプ“大統領“「プロ市民がデモをしている」とTwitterでつぶやき炎上中 アメリカ大混乱 まとめ

全米で相次ぐ「反トランプ」デモ。数千人単位の抗議集会が各地で開かれ、その勢いはとどまりそうにない。一部では暴徒化した参加者が警官隊と衝突し、逮捕者も出ている。西海岸で60人に及ぶという。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】参加者はこう、口々に叫んで…

アップル社 ティム・クックCEOがトランプ大統領に!? 大統選挙 トランプ氏当選後、AppleのCEOが社員に送ったメッセージ まとめ

水曜日の夕方、AppleのCEOティム・クック 氏が米国Apple社の全従業員あてにメッセージを送った。大統領選でのドナルド・トランプ氏の逆転勝利により不安が広がる中、社内の結束を呼びかけた。【John Paczkowski / BuzzFeed Japan】 BuzzFeed Newsが入手した…

トランプショック どうなるTPP 日本・アメリカTPP承認は困難=合意国「内向き」を懸念 大統領選のトランプリスク まとめ

【ワシントン時事】衆院での環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案が可決し、日本の批准は確実になった。 一方、米国では「TPP離脱」を掲げたトランプ氏の大統領選勝利を受け、承認が極めて困難になった。ベトナムなどは承認手続きを来年以降に持ち越し、…

【FX】トランプショック? どうなる日本経済 「東京株、1092円高=今年最大の上げ、円は105円―トランプリスク懸念後退 アメリカ大統領選」まとめ

10日の東京株式市場は、米大統領選で勝利した共和党のドナルド・トランプ氏に対する警戒感が後退したことから全面高となり、日経平均株価が大幅反発した。終値は前日比1092円88銭高の1万7344円42銭。今年最大の上昇で、上げ幅は約1年2カ月ぶりの大きさだった…

【FX】トランプ大統領誕生! 「なぜ彼は日本を叩くのか? 人種差別があるのか? 株価暴落か? アメリカ大統領選挙」まとめ

アメリカの次期大統領に、共和党のドナルド・トランプ氏が当選した。トランプ氏が大統領になれば、日本にとっても少なからず影響が出てくるのは避けられない。特に日本に対する言動は、辛辣を極める。今後、我々はどのような対応を求められるのだろうか。『…

【FX】ヒラリー・クリントン敗れる トランプ大統領誕生でドル円95円も。「政府・日銀、米大統領選めぐり対応協議 浅川財務官「投機続けば対処」 まとめ

[東京 9日 ロイター] - 政府、日銀は9日、米大統領選の行方をにらんだ金融市場の乱高下を受け、今後の対応策を協議した。安倍晋三首相が大統領選に先立ち、市場の動向を注視するよう浅川雅嗣財務官に指示したことを踏まえた対応。会合後、浅川財務官は投…

<米大統領選 速報>クリントン氏FBIの追い風 トランプ氏の逆襲は? きょう投票 結果次第で円安・円高 まとめ

【ワシントン西田進一郎】米民主党のヒラリー・クリントン候補(69)と共和党のドナルド・トランプ候補(70)が接戦を繰り広げている大統領選は8日、投開票される。クリントン氏の私用メール問題を巡る捜査を再開していた連邦捜査局(FBI)のコミー…

ヒラリー・クリントン 逮捕されず FBI発表で円安104円 雇用統計の次は大統領選挙 東京株、午前終値230円高で1万7000円台回復 まとめ

7日の東京株式市場は大幅反発。日経平均株価は前週末に割り込んだ1万7000円台を回復した。午前終値は、前週末比230円04銭高の1万7135円40銭。 午前いっぱい1万7000円超の大幅反発が続いた。高値は274円高の1万7180円まで上げ…

【FX】「「トランプリスク」警戒…東京株1万7000円割れ トランプ勝てば“1ドル97円”確定か!?」 大統領選・雇用統計・週明け相場 まとめ

米大統領選の行方が混沌(こんとん)とし、株や為替の値動きが大きくなっている。4日の東京株式市場では、投資家の根強いリスク回避姿勢から、日経平均株価が大幅続落して約半月ぶりに節目の1万7000円を割り込んだ。東京外国為替市場では比較的安全と…

【FX】「アメリカ利上げ、決定か!? <米雇用統計>10月も改善継続 失業率も低下」 大統領選 まとめ

【ワシントン清水憲司】米労働省が4日発表した10月の雇用統計(速報値)によると、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数は、季節調整済みで前月比16万1000人増(前月は19万1000人増)となった。失業率は4.9%と前月から0.1ポ…

【FX】 「ドル円 米FRB、利上げ見送り=12月の可能性示唆」11月 米雇用統計 まとめ

【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は2日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利の据え置きを決定、追加利上げを見送った。 発表された声明は「利上げの根拠は強まっている」とした上で、必要なのは「あと少しの証拠」だと指摘。12月会合での…

トランプ氏 TPP、就任初日に離脱=大型メディア買収は阻止について、どう思おうか?

【ワシントン時事】米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は22日、ペンシルベニア州ゲティスバーグで演説し、当選した場合、来年1月20日の就任初日に「環太平洋連携協定(TPP)の枠組みからの離脱を表明する」と断言した。 就任後100日間に実施する政…